デッキランキング

制限改訂後の環境デッキランキング&誘発の採用傾向予想。

今回は、7月1日からの新環境の環境デッキのランキング予想をしていきたいと思います。
まだ新環境が始まったばかりで未知数のデッキも多いので、今回はあくまで筆者の予想ということでお願いします。
また、これ以外にも候補があれば、どしどし意見募集しています。

【駿河屋】遊戯王OCGデュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY DUELISTBOX
6,200円 (税込) 新品定価より ¥2,440 安い!!

環境把握

まずは環境に出てきそうなデッキを一通り挙げていきたいと思います。

前環境からの残り組

閃刀姫、オルター、サブテラー、サンダードラゴン、魔術師、サイバードラゴン、コードトーカー、インフェルノイド、転生炎獣(暫定)

新環境から新しく顔を出しそうな組

ドラゴンリンク、真竜、ネクロス、エンディミオン、召喚獣、スパイラル、ユニオン

これらを踏まえた上で、筆者独自の分析結果を交えて、暫定のランク表を作成したものがこちらになります。

新環境暫定ランク表

Sランク

・閃刀姫
・オルターガイスト
・セフィラ

Aランク

・魔術師
・サンダードラゴン
・サブテラー
・サイバードラゴン
・コードトーカー

Bランク

・転生炎獣
・インフェルノイド
・スパイラル
・エンディミオン(暫定)
・ドラゴンリンク(暫定)
・ヴァレット(暫定)

Cランク

・真竜
・ネクロス
・召喚獣
・ユニオン
・トリックスター
・ファーニマル

各デッキについて一言

閃刀姫

ミラーの増加を意識した構築が増えるか?
センサー万別は環境が固まるまでは微妙。
環境の登竜門的存在。

オルターガイスト

閃刀姫との直接対決に弱いが、閃刀姫よりも増加傾向が出そう。
こちらも登竜門的存在。

セフィラ

先後を問わない暴力的な立ち回りが売り。
環境初頭の展開系の最有力候補だが、それゆえに前期よりマークされるかも。

サブテラー

閃刀姫に弱いし、一説ではオルター相手も苦手との噂。
前環境の生き残りだが、有利な相手が消えてしまったように感じる。

サンダードラゴン

規制組の中では一番マシな残り方をしそう。
先攻超雷はリスクが高いので雷神から構え、2ターン目以降に超雷をセットアッパーとして運用する形なら続投可能に見える。

魔術師

前環境から変わらず残るデッキだが、プレイ難度が高め。
先後問わずパワーがあるのは現在の環境候補があまり持っていない明確な差別点。

ドラゴンリンク

現状はあまり評価はしていないが、新規への期待を込めてこの評価。
新弾後にどれだけ盛り返せるか期待している枠。

転生炎獣

形は残るがそのままの続投は不可能なレベル。
環境の誘発の種類次第ではギリギリあり。

オルフェゴール(番外編)

塵になりました。
探さないでください。

環境の誘発傾向予想

ファンタズメイ

減少傾向になりそう。
閃刀姫や転生炎獣が増えたら増えるが、まずはサイドから。

無限泡影、エフェクト・ヴェーラー

維持or増加
閃刀姫意識の消極的採用か?
ヴェーラーはチューナーであることを利用できるデッキなら増えそう。

幽鬼うさぎ

増加傾向
マルチロール、グラマトン、スプーフィング、エクストリオといった対策したいカードが増えたことから。
転生炎獣、サンダードラゴンへの規制も追い風か。

増殖するG

メイン微減傾向
しかし、サイドも合わせて3枚目は必須となるでしょう。
強い展開系が開発されれば、メイン3投が戻ってくるかも。

 

以上、環境頭のデッキランキング予想でした。
それではまた、お会いしましょう。

YU-GI-OH! OCG 20th ANNIVERSARY MONSTER ART BOX (愛蔵版 コミックス)予約